読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで個人投資家は生き残れるのか?

兼業でfx市場に参加する、個人投資家の日々の記録です。

H29年4月7日 米軍のシリア攻撃と同日にあった雇用統計。為替を初めて半年未満の素人が見解を述べる。

兼業トレーダーである僕は正直、びっくりしました。

 

午前中の業務が一息付き、為替チャートでも見てみるかぐらいの気持ちで画面を開くと、ドル円チャートでナイアガラの滝が出来ていて、さすがになんかあっただろうと思い、すぐに情報収集。

 

すると速報で「米軍がアサド政権のシリア空軍基地に巡航ミサイル、トマホーク50発で攻撃」との情報。納得。

 

ドル円チャートでは緊急時の地政学的リスクがある場合の円買いが一気に進んだが、110円の壁は想像以上に厚く、かなり早い段階で下落の半値戻し。

 

正直、こういう事態はFXを開始して、初めて遭遇する事態なので、どのくらい動くのかとか分からず、Twitterで情報を集めながら半値戻し狙いの20pipsぐらいを素早くとって退散。(←我ながらちゃっかりしているw)

 

これについてプロの方や相場年数が長い方のTwitterなんかでどういう見解している方が多いのかをまとめると

 

・最初の下落は有事の円買いによるものであると考えられる。

・その後の戻しについては、110円ラインには大口の買い注文が殺到しており、ロング側はここを割ると損失をかなり出してしまうので、簡単には割らせないらしい。

・また、イラク侵攻作戦の際、圧倒的な軍事力で制圧したことなどから、アメリカ側は今回の件で有利なのは確信的であり、リスクがそこまであるとも言えず、ドルが売りに走ることにはならないとの見解もあり。

 

こんな意見が多かったと思います。

※もちろん個人の見解が多いですし、信憑性が非常に高いとは言えませんが、素人の自分はこれで今回の一連のチャートの流れは納得です_φ( ̄ー ̄ )

 

また、以前の記事でも記載していた北朝鮮リスクのことですが、だんだん北朝鮮への空爆が現実的になってきました。

 

その際には一時、今回のレベル程度で済むはずない円高に振れるでしょうが、もし本当に北朝鮮とアメリカが戦争になれば、ドル買いになるらしいですね。(世界流通NO.1の通貨であると同時に最強国家のドルは安全通貨と言える)

 

この辺は今回の為替変動で、学習したことの1つ。

まあ、ちゃんと考えればわかるんですがw

 

 

〈今年最初のサマータイムの雇用統計〉

今回の雇用統計からサマータイムに移行し、日本時間では夜の21:30から雇用統計が発表されるようになりました。( ^∀^)早寝できる。

 

で、雇用統計の結果はどうだったかというと、

 ・非農業部門雇用者数 予想18.0万人 結果9.8万人

・失業率 予想4.7%  結果4.5%

・平均時給率 予想0.2% 結果0.2%

 

( ゚д゚)悪すぎや・・・

 

 

ドル円ショートおお!(でも下に大口の買い注文もあるから警戒しつつスキャ!)

 

 

おおお!!・・おお・・

 

 

 

お?

 

あれ?

 

全戻しwww

わっしょいわっしょい٩( 'ω' )و

 

 

こんなこともあるのか・・

さすがにこれには納得がいかず、損切りをためらっていましたが、

「常に正しいのはチャートが示す値動き」ということだけは念頭に置いていたので、ここもルール通り損切りしました。 

 

その後、Twitterなどで情報を集めてみると

・とにもかくにも110円だけは割らせない部隊がいるということ

・前回の雇用統計の結果が予想以上によく、その反動もあるということ

・今現在の市場の目は雇用統計よりも地政学的リスクに目が向けられており、今回の雇用統計は最初からそこまで重要視されていなかったということ

 

などが考えられるそうですね〜。

 

まあ、もちろん値動きの理由探しに関しては初心者の自分には難しいので、プロの方や相場年数の長い人の意見を聞きながら学んでいくことに特化します。

 

 

それにしても世界情勢がこんな状況ですし、アメリカもいつ北朝鮮を空爆するのか、それともしないのか。

 

もしかしたら来月には為替どころの話じゃなくなってるかもしれません。

 

それでも、兼業でトレードする僕は兎にも角にも逆指値だけは入れておくことを守ります。一回痛い目見ているんでねw

 

では、今日はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました( ^∀^)

最近のこの世界情勢で円を売り続けて損失を出している僕。

〈最近のこの世界情勢で円を売り続けて

損失を出している僕〉

正確にいえば、ドルやトルコリラを買っているんです。

 

でもそれは逆にいえば円を売っているとも言えること。

 

最近Twitterなんかで色々と情報を提供してくださる方々がいらっしゃるので、参考にさせて頂くのですが、

 

例えばドル円チャートが下落し始めた時、

・ドルが売られているのか?

・円が買われているのか?

・上記の2つが同時に起こっているのか?

 

を考える必要がありますよね?

 

そこで、テクニカル分析だけでなくそれぞれの通貨が単独でどうなっているか?

長期金利やNYダウ、日経平均株価はどう推移しているのか、市場が今注目し、大きく織り込んでいる因子はどれなのか。

 

加えてOPカット、どのラインで短期勢が買いオーダーを出すか?長期勢が売りオーダーを出すか・・etc

 

 

いや、もう色々考えすぎて迷走してます。

本当にw

 

先日、メインの口座で大きく損失を出してしまい、全額出金し、現在は低Lotで1時間足、4時間足、日足チャートなどを見ながらスイングトレード主体で行なっています。

 

結局、初心者用の教本で「スキャルピングやデイトレードは中級〜上級者向け。初心者はスイングトレードなどから始めるべき」と書いてあり、まさにその通りになりました。

 

しかもその本には最初からFXで大きく負ける人の特徴で、

・ハイレバレッジで取引をしてしまう

・損切りが出来ない

 

などと書かれていましたが、

 

俺じゃないかwww

 

 

まあ、これも反省ですね( T_T)\(^-^ )

 

 

〈ロシアの地下鉄で起きたテロについて〉

 

先日、10数人の死者を出してしまうという残虐なテロがロシアで起こりました。

ロシアのプーチン大統領は「必ず、原因を特定する」と発言し、トランプ氏も協力姿勢を見せているそうですね。

 

このようなリスクファクターも重なり、今年度の始めは円買いからスタートしているそうです。

 

ようやく自分もドル円ロングポジションを切り捨てて、現在はドル円ショートでトレードを組み立てています。

 

 

こうやって記事を書いていると、自分自身がテロなどに対しても客観的に見てしまうようになり、やや道徳的な部分が薄れてしまっているのではないか?と感じてしまうこともありますが、以前よりも政治などに気を配る能力がついたのは間違いありません。

 

北朝鮮のミサイル実験、金正男氏殺害、トランプ政権。

 

国会中継など見ていると、これらの事件から考えられる最悪の事態を政治家がどう考えているかなども見れて面白いです。

 

では今日はこの辺で!

ご購読ありがとうございました( ´∀`)

 

 追記:記事をアップしたつもりが下書きになってました・・( ´Д`)

   ちなみに記事を書いたのは前日です笑

3月末の兼業トレーダーは忙しいということが分かった。

突然ですが、3月末は兼業トレーダーにとっては忙しいものです。

というのも、3月は年度末というところがほとんどで、書類の整理や来年度(4月)に向けての準備などが忙しいという方が多いのではないのでしょうか?( ´Д`)y

 

そんな自分もようやく昨年度までの書類がすべて終わり、こうしてブログ作成に取りかかれているわけです笑

 

別にブログがめんどくさくなって、記事をしばらく書いていなかったわけではないので悪しからず。いや、ホントに。

 

〈3月の振り返りとトレード記録〉

 

3月は簡単にいうと、調子に乗って、事故死した月でしたね〜_:(´ཀ`」 ∠):

約2ヶ月分のプラスを1日で吐き出してしまい、追加証拠金まで発生して地獄を見ましたが、その口座は諦めて、全額出金しました。

(この記事を書きながら、本当に調子に乗っていたな〜と反省しております)

 

その時の記事がこちらです↓

 

fx-trader-takayuki.hatenablog.jp

 

それから大幅にlot数を減らしてトレードを再開。

3月のトータルは少々のマイナスで終えることが出来ましたが、トレードのあり方などをもう一度見直すことにしました。

 

相場と向き合い始めて約4ヶ月。

 

いやあ、相場は難しいw

 

 

※Twitterなどでもダイレクトメッセージで励ましていただいたり、アドバイスを頂いたりしました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

〈4月からのトレード戦略〉

 

 

ドル円中心のトレードである私は、4月の雇用統計をみて120円に向かうシナリオか、はたまた109円をした抜けるシナリオかを見極めようと思います。

 

先日の米国の四半期GDP発表時は直後で新興国へ牽制発言で一時急落するも、ドル円は上昇しましたね。

トランプ政権に対しての不信感などが高まりつつあり、巷では「オオカミ大統領」なんて呼ばれ始めていますが、どうなんでしょうね?

 

なかなかリスクファクター、リスクファクターなんてワードが出ると、リスク回避で円買いが進んでしまいそうな気もします(実際、円買いはかなり加速しているみたいです)

 

長期の足を意識しながらトレードするスタイルは貫いていこうと思います。

 

では今日はこの辺で!

ご購読ありがとうございました( ^∀^)

 

 

PS:はてなブログproに加入しました!

  というのも、独自のドメインの取得や広告の削除、カスタマイズの幅が増えること

  など、2年で15000円払ってできるのなら必要な投資だとも思います。

  あとブログ更新をサボらないようにお金を払って退路を断つことも出来ましたねw

 

  ブログ更新はまったりですが続けていこうと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

 

H29年3月17日。初めての追加証拠金が発生した経緯について。みなさんはしくじらないでください。〜其の2〜

※この記事は前回の続きです。

まだ読んでない方は ↓ 記事のリンクからいけますので、よろしければお願いします。

 

fx-trader-takayuki.hatenablog.jp

 

 

〈血圧の低い僕は膨大な含み損を見て

      朝から倒れそうになる。〉

 

 

f:id:FX-Trader-Takayuki:20170320221816p:plain

え・・なにこれ?

ナイアガラの滝じゃないか。

 

 

しかも113.3円って何?−170pipsってなに?

わけがわからないよ。利上げはしなかったの?

 

 

すぐに情報を調べると、いろいろなことが分かった。

 

・まず、利上げは想定通り実施されたということ。

・市場は4回の利上げまで織り込んでいて、4回の利上げ織込みは40%とも

 言われていたこと。

・イレエン議長はあくまで完全なハト派だったということ。

 

しかしながら納得できない僕は、損切りできずにいた。

月間獲得pipsは+130pipsからたった一夜にして、すでに−40pipsをぶち抜き、どうしようもなかった。

 

どうしよう。(・・)←絶望

 

けれど、これだけ直角に落ちているから、戻しがあるはず。

114円まで戻してとは言わないから、113.7~8円ぐらいまでは戻してくれ。

そこで僕もショートに転じるから。

 

お願いします。戻してください・・。

 

 

しかしながら、レンジ相場が続く。

上がりそうで上がらないチャート。不安なまま、その日の仕事が終わり、チャートを見ていると気分が悪くなってきて、パソコンを閉じ、家事をしたりして気を紛らわす。

 

 

 

しばらくしてからチャートを見るとすでに113円を割りそうな勢い。

さすがにこれを割ったらもうどうしようもない。さすがに支える。さすがに・・

 

 

 

結局、112.5円まで割込み、負債は−250pips。

 

〜終わり〜(いろんな意味でw)

 

 

たった一度の損切りを渋ったせいで、

こうなりました。

 

もちろん、今までいろんな人の失敗談を見て、聞いてきました。

いろんな人のご忠告を聞いてきたつもりでした。

 

だから思っていたのは、

 

 

「自分はしっかりと資産をコントロールできるようになってきた。だからもう大丈夫。今月から毎月しっかりと成果を出して、億トレーダーになるぞ( ´∀`)」

 

 

何が億トレーダーだ、バーカw

 

 

完全に調子に乗っていた僕は3月の月間収支を

+130pipsから−120pipsに。

しかも超短期間で。

 

 

〈そしてあの悪魔のメールが届く〉

 

さすがにこのポジションでは引くに引けず、もうどうしようもないな・・と思っていると追い討ちがきた。

 

証券会社からのメールだった。初めてこのメールを頂くことができた。

 


◯◯ 様

いつも、ご利用いただき、誠にありがとうございます。

〇〇様の口座におきまして、
以下追加証拠金が発生いたしました。

-----------------------------------------------
追加証拠金額: XXXXXX円
-----------------------------------------------

また、追加証拠金発生により、未約定の新規注文および出金予約が
すべて取消しされており、追加証拠金額へ充当が実施されております。

追加証拠金の解消には、追加証拠金発生日の翌日午前4時59分まで
(土曜日の午前中に発生した場合は、翌週火曜日午前4時59分まで)に
以下のいずれかの方法で追加証拠金額を0円とする必要があります。

(1)追加証拠金額以上のご入金をすること。
(CFD口座からの振替入金、取引応援ポイントによる入金も含まれます)
(2)保有ポジションの全部を決済すること。
(3)保有ポジションの一部を決済すること。
(4)保有ポジションの一部決済と一部入金をすること。

解消期限までに当該追加証拠金が解消されない場合、すべての未決済
ポジションを反対売買により、強制決済(マージンカット)いたします。

 

 

やばいやばい。

気が狂いそうww

 

めちゃめちゃ堪えるし、まさかこんなメールが届くとは自分の資産管理の甘さを思い知った。

 

メールを受け取って我に帰り、ほんとに天狗になってたなあと思った。

 

 

 

〈まとめ〉

 

どうでしょうか?

 

とりあえず、ここ最近はトレードもこんな感じでかなりショックを受けていたので、もうFXもブログもやめて別なことしようかなーと思っていましたが、とりあえずもう一回やってみようと思います。

 

もう一度、資産管理方法から勉強し直して、ハイレバレッジで資産を積み上げるのはやめようと思います。

 

 

思ったんですが、

FXは日本人の勝率1~2割程度。

 

今からずっと昔、リーマンショックの時代。それ以前からFXをやっているトレーダーは果たして今どのくらい相場に居るのでしょうか?

 

アベノミクスは?

 

スイスフランショックは?

 

急激な相場変動はこれからも必ずあると思います。

 

相場は簡単じゃない。

まぐれで勝ってもいつか必ず相場に殺される。

 

今一度僕は初心者用の本から読み直すことにします。基本中の基本から。

じゃないといつか相場に殺されるのは目に見えていますしね( ;∀;)

 

まだ、このような状況になったことがないFX初心者の方は、稚拙な文章ですが、是非この体験談が参考になってくれればと思います。

 

では今日はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました。٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

追記:僕の大好きなONE OK ROCKのツアー、アリーナ席で当選しました!

\\\\٩( 'ω' )و ////やったぜw

 

傷心旅行ならぬ、傷心ライブに行ってこようと思いますw

 

 

 

 

 

 

H29年3月17日。初めての追加証拠金が発生した経緯について。みなさんはしくじらないでください。〜其の1〜

みなさんこんにちわ。

FXトレーダー改め、FX研修生のたかゆきです笑

 

タイトルの通り、デイトレ用の口座で追加証拠金請求が発生する事態となりました。

 

実はFOMCがあった前日(3月14日)からドル円のポジションを持っていて、それがロングポジションだったということはここだけの話です。

 

では市場退場になった経緯について記載してみようと思います。

 

〈3月14日からスタート。きっかけは

  20pips前後を狙ってのトレード〉

 

前回の記事までの月間獲得pipsは+113.5pips

それに追加して+22.6pipsを獲得し、月間獲得pips数は+130pips超え!

自己最高録を更新した。

 

 このペースなら300pips獲得も全然イケる!

 

上昇トレンドでの押し目買いは基本戦略でもあり、これがしやすいチャートだった。

 

114.9円程で保有していたポジションは115円を突破し、利確。そしてしばらくして再び115円に戻ってきた。

 

もちろんロング。オーダー情報も市場の時間も確認済み(トレンドが変化しやすいNY勢はまだこない時間)と思いながら、チャートを見ているとあっさりとラインを割ってしまった。

 

もちろん、すぐに損切りするなり、ポジションを持ち直すなりいろいろ対策を取るべきだろう。

 

しかしながら僕はその時浮かれていた。

 

「戻すっしょ」( ^ω^ )

 

そのチャートを見ながら思ったのは「フェイクだ」と思った。

確信はないけど自信はあった。

 

どうせ115円台に戻してくる。上値は重そうだから115.2円をブレイクしなければそこで利確しよう。15~16pipsは撮れるな( ´∀`)

 

 

それからこの記事を書くまで(H29年3月17日現在)、一度たりとも115円に戻すことはなかった。

 

〈下落の止まらないチャートに焦る〉

 

それからしばらくしてアメリカ勢の参入が始まった。

USAの奴らは御構い無しにドル円チャートを下げてくる。いよいよ114.7円を割り、とっくに損切りラインは割っている。

 

その時FXを初めて1年目の僕は何を思っていたか。

「やべえ、114.9円までは戻すからそこで損切りしよう(-.-;)y」

 

それからチャートは加速していく。

 

もちろん下方向に。おそらく調整しているのだろう。ポジションを。

しかしながら下ももちろん堅いので勢いよく割ろうとしている感じでもない。

 

しばらくするとチャートも落ち着くので1時間足、4時間足を見てみる。

 

「長期足ならこれが押し目なのかな?だとしたら明日のFOMCの買いが加わって118円も見えてくるな( ^ω^ )3月の利上げはもうほぼ確実。あとはこれで4回の利上げが実施されれば、沸騰チャートじゃないか( ´∀`)」

 

 

そして安心し切った僕はベッドで寝ることにした。

 

 

指値も入れずに。

 

 

〈引くに引けないポジション〉

 

朝起きてとりあえずびっくりしたのは114.5円まで下げたこと。

さすがにここには買いオーダーが多くて割る要素もなかった。

 

しかしながらもう既に50pipsほど逝かれてしまっていて、なかなか後戻りできる状況ではない。しかも今日は本業がある日なので出勤しなければいけない。

 

「もうさすがに損切りするかな・・でも、これまで何度も50pipsほどマイナスになってから戻していくパターンが多くて損切り貧乏になってしまっているから、ここでは損切りはしないでおこう(-.-;)全ては今日のFOMCの前の布石!」

 

 

そして出勤しパソコンやスマホもちょくちょく見ていると、

 

あれ?114.8円まで戻してんじゃん!

 

短期では買い注文がきているし、この辺で切れば、昨日の獲得したpipsだけの損失だけで済むレベルに達した。

 

しかしながら、人間ってのは欲望の塊。

それが悪いこととは思わないけど、欲が強すぎてしまうとこうなる。

 

「115円まで戻すねこれは( ^ω^ )。このポジションは持っておこう♪」

 

 

今日この日の高値はほとんどここだった。

 

〈そしていよいよFOMCが始まるが、

   ここである事件が起きる。〉

 

それから値幅があまり動かず、含み損を抱えたまま時間だけが過ぎていく。

しかしながらあまり不安はなく、FOMCでチャートを上げてくるだろうという安易な考えを持ったまま、チャートを見ていた。

 

それだけ今月はしっかりと利益も出せていて、さすがに130pips以上の損失は出さないだろうということもあり、なかなか楽観的だった。

 

そこで友達とPlayStation4のダークソウル3というゲームを電話しながらプレイしたりして気を紛らわせる。

 

FOMCの2~3時間前になるとその日のゲームはお開き(その友達はFXはやってない)で、しばらく時間があるのでスマホでいろいろアプリをしたりして時間を潰した。

 

 

 

そして気がつけばもう4時過ぎで、

 

FOMCは終わっていて、

 

 

指値を入れていなかった自分がいた。

 

 

 

〜続く〜

 

長くなったので、今回はここまでにします。

続きは其の2で記載していこうと思います。

 

ご購読ありがとうございました( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H29年3月8日〜3月11日 トレード収支と2月雇用統計での出来事

みなさんこんばんわ!

 

最近更新サボり気味になってしまっている気がする、トレーダーたかゆきです。

ちょっとよろしくありません。体調はよろしいです。

 

記事書く時間もあります。やる気の問題です。はい。

 

 

ブログを始めて思うんですが、やっぱ毎日更新している人はすげーなと思います。

体調不良とか、仕事忙しいとかないのかな?w

 

できれば僕も毎日更新したいぐらいなんですが、まあそれは最近無理だなーと思うので、とりあえずできるだけ記事数を増やしていくということに焦点を絞っていきたいと思います。

 

とりあえず、先週のトレード結果をまとめましたので記載していきます。

 

〈3月8日〜3月11日のトレード結果〉

3月8日

基本的に押し目買い。ドル高が止まらず、ロングのタイミングを狙う。

ちなみに勤務中ですが、上司の目を盗んでトレードするのは得意。

スキャ、デイトレ含め、3回トレードし全て+収支で終える。

収支 +28.7pips

 

3月9日

115円のOPがめちゃめちゃ厚く、ここ最近のトレードではこの壁が意識されることを想定。なので基本的に戻り売りを長期足で見ながら仕掛ける。この日もスキャ、デイトレで+収支のみで終える。

 

収支 +58.4pips

 

3月10日〜雇用統計発表前

本業休みで、今日はトレードやら副業やら頑張るぜ、うぇーい( ^ω^ )とか思ってたら、絶対超えないと思っていたNY市場閉まる直前に115円に到達。

これはまずいと一旦ショートポジションをクローズし、20pips近く損失を出すも、ロングでぽちぽち回収していく。しかしながら、雇用統計前ということもあり、ポジションはちょいちょい取りながら浅めの利確を繰り返す。

 

収支 −4.5pips

 

〈2月雇用統計編。

  資産を守りつつ増やすための戦いが始まる〉 

 

いよいよ雇用統計。

この日は本業は休みだったものの、友達の仕事を手伝って欲しいと言われて手伝うことに。昼から始めて終わったのは9時58分。

 

僕「今から本気だす( *`ω´)」

友達「えっ・・今日は本気じゃなかったん・・?( ゚д゚)」

 

ごめん友達!俺の今日のメインは雇用統計なんだ。

 

え?なんでかって?

 

 

俺はトレーダーだからさ。(←言いたいだけ)

 

 

いよいよ始まる雇用統計。

 

とりあえずコンビニで片っ端から食べたいものを買い漁る。

夜にラーメンは太る?気にしないよ!そんなの!

 

買ったのは杏仁豆腐とカップスープですがねw

 

 

そしていよいよ10時30分

 

 

雇用統計発表

 

非農業部門雇用者数

予想20.0万人→結果23.5万人 いい!

 

失業率

予想4.7%→結果4.7% まあ、予想通り!

 

平均時給

予想+0.3%→結果+0.2%

 

 

あれ?ダメじゃんこれ。

 

と、今回はすぐに判断することが出来た。

今年の雇用統計の注目ポイントは賃金の上昇率。

 

1月と2月の雇用統計の結果は、

雇用者数の結果→◯ 平均賃金の結果→✖︎ ドル安

 

雇用者数の結果→✖︎ 平均賃金の結果→◯ ドル高

 

全力でショートだああああぁぁ!!

 

と、思い、5分足でショートエントリー。

 

 

あれ?

 

下がらないじゃん?

 

いつもの雇用統計みたいにならない!

上下を繰り返してる!

 

こわー( ゚д゚)

 

 

やっぱりまだまだ経験値の浅い僕はこのような激しい値動き(しかも方向感のない激しい上下)に慣れておらず、ショートポジションを持ったまま、上手く利確できず、微利益で利確してしまう。

ただ、ショートはショートだろうということで戻っては売り、戻っては売りを繰り返しでpipsはなんとか稼ぐことに成功。

 

しかしながら、あっさり超えた115円のラインは今度はサポートになるかなと思いきや、光の速さで下にぶち抜いた時には焦った。そして簡単に利確してしまったのです

(-.-;)y

 

収支 +30.1pips

 

 

今週のトレード収支

 

合計収支 +113.5pips

 

 

まじか。ついに週単位でのプラス。

これはまじで嬉しい。大事なことなのでもう一度言うと、嬉しい。

 

現在に至るまで週単位でプラスにしたことはなかったけど、ついにプラス収支を叩き出すことが出来ました。

 

まあ、ボリンジャーバンドとか全部消して移動平均線だけ使うとか、水平線を自分で引くこととか、ダブルトップ、ダブルボトムを意識するとかいろいろやり始めたんですが、一番の原動力は

 

 

間違いなくTwitterですw

 

FXやってる人とかフォローしてると本当に先輩のトレーダーの皆さんが情報をボンボン乗せてくれている。OPとかOPとかOPとかね。

 

ポジションの取り方を真似したり、同時にポジションを持つとかそんなことはやってない。(意識している時間軸も違うことがあるだろうし)

 

けれどもOP情報とか、現在の相場のエネルギーがどこに溜まっているのかとか意識しやすいし、株やエネルギー系(原油など)、長期金利などリアルタイムで欲しい情報をあげて下さるフォロワーさんが多くて本当に助かります。どうもありがとうございますm(_ _)m

 

あとは投資家の皆さんがどんなところに意識して線を引いているのかとか、どういった分析をしているのかとか見ると、勉強になるし、単純に面白い。

 

自分のトレードに対する意識が結構変わるので(僕はめちゃめちゃ変わりました)使ってない初心者トレーダーとしてはオススメしたいです。

僕が初心者だから言える事だとも思うし。

 

そういうわけでTwitterはこれからもどんどん活用していきたいですね。(僕は本当くだらない事ばかりをつぶやきますがw)

 

 

とりあえず長くなったのでこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました( ^ω^ )

 

 

 

みんなー!トルコリラ買ってるぅー?(サンシャイン池崎風)

イェーーィ!!

みんなー!トルコリラ買ってるーー?

 

いやあ、最近メキメキとサンシャイン池崎が僕の中で来てます。

この感触、「流れ星」が僕の中で流行った時と同じ感覚ですね笑

 

くだらないギャグ(ディスってる訳ではない)を全力でやり遂げている芸人、大好きです( ^∀^)

 

ところで、トルコリラについてまた更新していきます(唐突w)

 

 

トルコリラ買い増し買い増し〉

 

もうすぐトルコリラを買い始めて1ヶ月が経とうとしていますが、トルコリラの買い増しをしてます。

 

と、言っても1000通貨づつお試しで買っていまして、現在は3000通貨保有してます。

 

だいたい1万通貨あたり、1日で70円のスワップポイントが受け取れますので、運用資産が増えてきたら、少しづつ保有数を増やしていきたいなーとは思っております。

70円×30日で1ヶ月、約2100円の計算ですね!

 

で現在の運用成績は、というと

 

pips損益 −714円

スワップ +329円

 

合計評価損益 −385円

 

戦略としては下がったら1000通貨買い増し、という感じです。

最初は1000通貨だけの運用だったのですが、結構下にレートが向かったこともあり、1000通貨づつですが買い増しを行いました。

 

また、為替変動は今は落ち着いていますが、レートは1日に2〜3回ぐらいはチェックするといった感じで、警戒はしながらの投資となってます。

 

問題は利確ですが、目標としては1000通貨あたり1000円の利益が出てくれば(pips換算で100pips)、利確していって・・という感じにしようかな?

と思っているのですが、どうでしょう?

んでまた、下がったら買い増す。

 

ただ、どこが底値なのか、とかどこが天井なのか、とか絶対わからないと思うので世界的な評価レートの低い通貨に投資するのは長期投資の中でもギャンブルなのかもしれない( ;∀;)

 

自分としては、もう最近テロぐらいじゃ為替も変動しなくなったし、ISIS関連のニュースも全然聞かないし、大統領は「通貨操作をしているグループを見つけ出す」と公言してるし、リスクというリスクが出揃った感があります。

 

これ以上為替が下に向かうリスクとしてはもう大統領暗殺ぐらいしかないんじゃないかって思うんだけどw

あとは利下げ。これに踏み切ったら要注意ですね。

だってトルコリラの価値ってもはや高金利だということぐらいしかないんじゃないでしょうか?

 

 

まあ、ヒロセ通商 で1000通貨あたり、必要証拠金3000円で運用できますので、興味がある方がいらっしゃれば、トルコリラ投資始めてみませんか?(唐突に宣伝w)

 

自分もこのトルコリラに関しては口座に3万円だけ入れて運用スタートしました。

大きく儲けようと思えば、どんどん投資するべきなのかもしれないし、特に長期投資でのスワップ目的であれば、原資多め、レバレッジ少なめで利益を出していくのがセオリーですが、まあ、自分はそこまで運用できるお金もないし、たとえ全て消えたとしてもお小遣レベルですからいいでしょうというスタンスで!

 

やはり投資といえば、ハイリスクハイリターンもしくはローリスクローリターンが原則だと思いますし、ハイリスクを背負えば、初心者は相場で食い物にされると思っています。

 

そういう意味でもローリスクからでも投資できるヒロセ通商さんはオススメです(もちろん投資は自己責任でw)

 

それでは今日はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました( ´∀`)