ついにダウンタウンDXにまでHikakin様が降臨した件について〜そしてヒカルはHikakinを超えられるのか?〜

Hikakinとヒカル

最近に始まったことではありませんがYoutuberの勢いはすさまじいものがあります。知名度、人気度、収入など、ここ数年で職業としての進化はすさまじいです。

 

Youtubeは基本的に素人が動画を投稿しますが、最近はタレントがYoutuberとして活躍しているケースもみられます。しかし現状、Youtube界においてはタレントよりも素人のほうが人気であることは間違いないでしょう。

現に日本のトップYoutuberは全て素人です。

 

そんな素人からYoutuberとして大成し、ついにダウンタウンDXまで出演したHikakinについてと、日本一のYoutuberになることを公言している人気急上昇中のヒカルについての個人的な見解を述べます。

 

Youtube界の帝王Hikakin

YoutuberのHikakinはゲームしているだけで年収がを軽く超えているとか、バナナ食べるだけで再生数100万超えるとか、アリアナグランデエアロスミスと共演したとか色々すごいと言われています。確かに一般人であればまさに夢のような世界ですし、芸能人とも関係性を持てるでしょう。

 

ですが、個人的に彼の何が凄いかと言われたら、

・ マーケティングの能力

・継続性の高さ(プロ意識が高い)

この2つのスペックの高さに驚きます。

 

動画のクオリティだけ見れば、正直そんなに編集に凝っていたり、お金をかけているとは思えませんが、日本人Youtuberのパイオニアであり、総再生回数63億回越えはもう脱帽するしかありません。

 

彼のすごいと思うところはボイスパーカッションを売りとして始めたYoutubeですが、途中で子供〜学生あたりにターゲットを絞り、面白い動画やゲーム実況動画を配信し始めたところだと思います。

結果的にこれがヒットし、彼自身が成功しただけでなく、Youtube界が世間から注目され、今や多くの人に職業として認められてきています。

 

そして、何と言っても毎日動画を1〜2本投稿しているこのプロ意識の高さ(継続性)は、驚異的です。企画立案→準備→撮影→編集と動画を一本作るのは相当大変だど思いますが、10年以上これを毎日続け、そしてYoutube界の頂点に君臨しても驕ることなく、誰よりも動画を真面目に配信し続けている彼を世間はもっと評価してもいいと思うのです。


吉高由里子、HIKAKINプロデュースの動画でユーチューバーに挑戦 グリコ『パナップ』新TV-CM「魅力伝えます」篇&WEB動画「パナップTV」

 

ダウンタウンDXのHikakin出演シーンを見ていたら、「バナナ食べるだけで稼げるなら私もやりたい!」と他の出演者が仰っていました。

それが悪いとかナメた発言だというわけではなく、「Youtuberは年齢層によってはまだまだ理解されていない」というべきでしょうか。

 

トップクラスのYoutuberは別ですが、一般のYoutuberのほとんどは素人で事務所に所属しておらず、自分のことは全て自分でやらねばなりません。

また、競争率も高くなってきたことや広告収入の激減など、Youtuberもバブルが終わりに近づいている気もします。

 

なので新規で参入しづらいということもあり、新規勢ではYoutube界のレジェンドとなったHikakin様を今後超えるYoutuberはもう出てこないと思っていました。

しかしながら、個人的に現状のYoutube界でこの人ならトップを取るかもしれないと思う人物がいることに気がづきました。

 

ヒカルはHikakinを超えられるか

祭りの屋台であるクジを当たるまで引き続けるという企画で一躍有名となったヒカル。

彼はもともとゲーム実況を何年かやっていましたが、そこまで有名なわけではなかったYoutuberです。しかしながら実写チャンネルに切り替えてから、爆発しました。もちろん屋台のクジ動画の前から登録者数は100万人を超える人気っぷりでしたが、クジの動画の反響は凄まじく各メディアで取り上げられるほどでした。

勢いで言えば間違いなくここ最近でNo.1でしょう。


当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します

 

もともと他のビジネスをやっていた経歴などもあり、多方面に事業を展開している彼はやはり抜群にマーケティングが上手く、動画も毎日投稿しています。

そして動画のクオリティですが、1本1本が非常に高い気がします。

 

彼の動画の特徴は主に男児〜男性が楽しめそうな動画(カード開封、ゲーム、ギャンブル全般、様々検証)がメインです。特に特徴的なのは企画に対してのお金の使い方

カード開封はカートン買いは当たり前(数万円〜)、検証では当たりが出るまで買い占める、宝くじを100万円分買う、そしてさすがにやりすぎだろうと思いましたが、競馬の動画で1000万以上のお金をかけている動画などもありました。


1440万円で競馬の馬券買ってきました

 

そして彼の凄いところは動画だけでなく、高評価に応じてプレゼント企画を豪華にする活動や大学に行けなかった学生を一流企業などと結びつける活動などをYoutubeと次々に融合してくるところ。さすがはビジネスマンというところでしょうね。

 

そんな彼は「必ずHikakinさんを抜いて僕が日本一になります」と公言しています。現状、頂点に君臨するYoutuberであるHikakinに対して宣戦布告するYoutuberは彼を除いて他にいないでしょう。そして新規勢でそれが有言実行できる可能性を秘めているのは個人的に彼ぐらいだと思っています。

 

個人的にはヒカルに日本一になって欲しいですが、そうはいってもHikakinの王座を崩すことは相当至難の課題だと思いますがね。頑張れヒカルさんw

 

Hikakinやヒカルの動画を見ていると男の子や、大人になった僕らが子供の頃にできなかった夢や今やろうと思ってもなかなか出来ないことをYoutuberがやってくれている気がします。そんなYoutuber界が5〜10年廃れることなく、まだまだ発展して欲しいものですね。(´∀`)

 

今回はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました٩( ᐛ )و