昨日から始まった値上げした一覧に対して全然驚かない僕。節約<稼ぎたい

6月から一部商品で値上げ。値上げ自体僕はほとんど興味なかったが、周りがみんな騒いでいたのでとりあえずまとめてみました。

 

〈6月から値上げされるもの〉

 

・ハガキ

 →郵便料金が52円から62円に変更。

  なお年賀状は52円据え置き(ややこしいw)

・バター

 →一部の大手企業で約1%の値上げ。原料の値上げが原因らしい。

・タイヤ

 →大手企業で夏用タイヤの出荷価格が6%の値上げ。

  まだ僕の車はタイヤの交換時期ではないが、

  SUVの純正タイヤ4つで幾ら分上がるんだろうか。恐ろしい。

・電気・ガス

 →これで5ヶ月連続

  燃料費の高騰が止まらない限り値上げは青天井?

・ビール

→大手スーパーなどの安売り規制の強化の為らしい。

 最近の若い人はビール離れしてるというし、

 僕もそんなにビール飲まないから個人的にはさほど痛くないけど、

 多分これが一番今回痛いと思う。

 

正直、値上げはもうしょうがないと個人的に思っている。

日銀は今の日本経済が緩やかなインフレが起こるように仕向けているし、アベノミクスや黒田総裁が何かやらかさない限り、値上げはグングン行くだろう。

 

〈さすがに節約には限界がある〉

 

やっぱりそうなると、節約してどうにかしようとするのが日本人だと思う。

 

こまめに電気を消す!とか、水を出しっぱなしにしない!とか、節約のイメージとしてあると思う。

だけど夜一切電気をつけず、ろうそくで生活するとか、お風呂は1週間に1回とかそういう生活はもうほとんどの日本人が出来ないと思う。生活水準が上がって昔のような電気をほとんど使わない生活とかは難しいだろう。

 

そう考えると節約には限界があると思うが、かといって簡単に給料が上がるわけでもない。

 

会社が最初に抑える経費は人件費だという企業がほとんどだと思うし、雇う側としてはなるべく低コストでそこを抑えたいだろう。

僕は以前勤務していた場所で年間1千万以上は確実に売り上げを出していたが、給料は3分の1未満だったし、昇給もなくボーナスも雀の涙ほどだった。

 

まだ社会人としては4年目のペーペーだが、さすがに給与所得を上げる難しさは理解し、またこのままではいずれ食いっぱぐれるということも見えてしまった。

 

バブルの頃は(その世代を生きてはいないが)、銀行にお金を預けているだけでお金がガンガン増えていく状態だった。

今はどうかっていうと、みなさんご存知の通り、預けているのに(貸しているのに)全然増えない(¬_¬)

 

誰かが言っていたけど、インフレの進む日本で超低金利ではエスカレーターを逆走しているようなもん。それじゃしんどいです。

 

だから僕は節約<稼ぐというスキルを身につけるため、微力ながら努力します。

 

では今回はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました( ´∀`)

 

【中古】 東大生が教える マンガで実践!資産運用 超入門 /目黒政明(その他),東京大学株式投資クラブAgents(その他),河村万理(その他) 【中古】afb

価格:898円
(2017/6/2 13:39時点)
感想(0件)