本当に突然ですが、遊戯王デュエルリンクスにはまってます。

最近コナミさんが出している遊戯王デュエルリンクスというアプリにはまっている。遊戯王というカードゲームで世界中のプレーヤーと対戦できるアプリだ。

 

f:id:FX-Trader-Takayuki:20170530122242j:plain

                                                                ©︎KOMAMI

 

ポケモンGOは画期的だと思ったが、正直はまっているのは遊戯王だ。

当時のカード、最近のカードをバランスよく実装させていて、自分の好きな組み合わせのデッキを組んで通信対戦できるのは実際の遊戯王さながら、非常にバリエーションが広い。

 

遊戯王は僕が小学校4年生ぐらいの時がピークで、当時は神のカードとか激アツな時代に実際のカードでプレイしていた。

強欲な壺サンダーボルトサイコショッカー心変わりとか僕と同じ世代の男児は聞いただけで脳汁が溢れ出るに違いないw

 

それから中学生にもなるとすっかりブームが去り、遊戯王は新ルールや新要素がどんどん追加され、もうわけがわからなくなってしまい、もうプレイすることはなくなっていた。

 

ただ、高校生ぐらいで「当時サイコショッカー最強だったよな!」とか「サンダーボルト俺3枚デッキに入れてたわ!」とかそんな話題が出ることがたまーにあるくらいには、やはり一世を風靡したホビーの1つとして僕の心には刻まれている。

 

そして大人になり遊戯王のアプリが出ると聞いた時の衝撃期待はどうしようもなく、あの頃のキラキラした感情が僕を襲った。

実際配信開始されるともう、サーバー落ち頻発、メンテしまくり、ログイン規制などユーザーの殺到っぷりを見ると改めてその人気に脱帽する。

 

蓋を開けてみれば、内容は昔のルールを採用していて、僕ら世代が十分に楽しめるアプリになっていた。

職場の同僚、先輩、友人、はたまた連絡を取り合っていなかった人から連絡がくるぐらいに僕の周りでは今流行っている。昨年の冬くらいからブームが衰えない。

 

 

〈そんな遊戯王で無課金を貫いている〉

 

ここまでハマっているなどと記載してきたが、実はこのアプリを無課金で遊んでいる。以前、まだ投資をしていなかった時代、パチスロなどで収益を得ていた時代はモンストなどのアプリに総額20万ぐらい課金していたと思う。

 

その時代はそのくらい意外とすぐ稼げて後先考えずに課金していたのだが、投資を勉強してからは180度一転してアプリに課金することを一切やめた。

 

アプリに課金することが無駄だ!とかそういうんじゃなく、そこに投資できる資産が足りない。

以前より総収入も資産も増えているが、まだアプリにお金を使える余力がない。

 

だけど正直課金したい!まじで!笑

強いカードもっと欲しい!w

 

とか思うこともあるんだけど、そこを我慢して今より大きく稼げるようになった時に、UR(ウルトラレア)カードを3枚ずつ揃えてやろうと思う。

 

それが僕を今投資に突き動かしているエネルギーです。

 

 

では今日はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました( ´∀`)

 

 

PS:まあ、その頃にはもうやってないだろうけどww

 

 

遊戯王 青眼の白龍 LB-01 ウルトラ【ランクB】【中古】

価格:1,500円
(2017/5/30 12:19時点)
感想(0件)