読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで個人投資家は生き残れるのか?

兼業トレーダーとして市場に参加する、個人投資家の日々の記録です。雑記多めな部分もあります_φ( ̄ー ̄ )

3月1日〜3日のトレード結果。そして今週は雇用統計発表!ドル円ポジションを持たない俺は楽チンです(*^^*)

みなさんこんにちわ♪( ´▽`)

 

最近、ブログの更新がおろそかな自分をどうやって奮い立たせるか考えているのですが、なかなか継続するのは難しいですね( ´Д`)y━・~~

 

トレードもしているし、時間もちょこちょこあったりするのですが、別で行なっている副業の収入が多く入ると、「今日は結構稼げたからいいか♪」とか思ってしまう。

 

よくねーよ!w

 

まあ、こんなんじゃアクセスも増えないし、トレードスキルも身についていかないので自分に自分の記事で無理やり喝を入れました。

 

特に土日は本業も休みで時間があるから、ダラダラ時間が過ぎてしまい、気づいたら1日が終わってた。なんてことがあるので、

 

今、ビジネスとかやってる人。

特にアフィリエイトとかYoutuberとかの継続して利益出す人。

 

キツイけど、サボんないで一緒にがんばろ?

 

僕なんか2ヶ月利益ゼロですが、とりあえず頑張ります笑

 

 

というわけで、先週もトレードしてたので、そのまとめです(*^^*)

 

 

 

〈先週のトレードまとめ〉

 

3月1日。

 

最近覚えたRSI(オシレーター系の一種類)を使い始める。

前回のトレードでRSIがうまく機能し、+20pips獲得して調子にのる僕。

 

これが聖杯か・・と勘違いし、113.15円まで急上昇したドル円を見て、

「RSIが70付近まで来てる!トランプ大統領が演説で目ぼしい内容を発表しなかった。これは一気に下がるぞ!」とファンダメンタルズを良く理解できてもいない私が勘違いし、ショートでエントリー。

 

そして−80pipsを持っていかれるw

 

僕はトランプ大統領に失望したアメリカ勢がドル売りに走ると思っていた。

 

ところがどっこい、市場の目線はほとんどアメリカの利上げに向いていて、トランプ大統領の演説が終了し、リスクが過ぎたと解釈。

結果ドルが買われ、NYダウに至ってはめちゃめちゃ上がっててびっくりした。

 

そして、特に損切りラインも決めておらず、かなり重い一撃を食らった私は含み損のポジションを抱えたまま夜を明かす。

 

 

3月2日。

朝起きると113.70円付近まで上昇して来ていたが、自分には一つの希望があった。

 

そう。ハト派であるブレイナード理事の発言に期待していた。

今ままで利上げに対して真っ向から批判。ドル売りポジションを持つ者たちの希望。

 

 

 

ブレイナード「利上げしよーぜ(^ ^)」

 

 

はい、損切り〜ww

 

 

−79.9pipsで決済。バーカ。

 

だけどここで折れないのが俺!

ドル円ロングで(^ ^)」

 

そして東京時間でうねうねレンジをさまよった後はしっかりと上昇。

 

しかしながら、OPNYカットが114.20円、114.50円に控えていることもあり、ちょっとビビってしまった俺は114.246円で決済。

+30.2pips獲得。

 

逆にブレイナードさんが利上げを支持しなければいつまでもポジションを持っていたかもしれないからその点ではありがたいかなd( ̄  ̄)

 

そしてその後、ドル円のロングポジションを決済。

 

え?いつのかって?

 

 

2月16日から抱えているポジションですが何か?ww

 

一時112円を切っても損切りしなかったポジション。

だからそれだけ利益もしっかりと出す。

 

結果

スワップ(約2週間)+差益で、22.1pips!

 

ショボすぎるww

 

まあ、114.2円からずーっと持ってるポジションですからね^^;

まあ、なぜ損切りしないのか、ということなんですけども・・

 

やっぱもう材料は出尽くした感があったというのと、イエレン議長の会見が怖かったです。むしろプラスになってよかった。マジでw

 

3月3日

昨日で会見なども終わり、ポジションは抱えていなかったため、自分的には楽な状態だったんですが、

 

「いや、もうこれはチャンスでしかないでしょ?」と思いエントリー。

結果、マイナス15pipsぐらいのマイナスを食らうものの、思惑通り戻してくれて、

+19.8pipsを獲得。

 

まあ、後々気付いたんだけど、エントリータイミング的にはすごく悪かったことがわかり、これに関しても反省点は見つかりました。

 

 

〈来週はアメリカ雇用統計の発表〉

 

さあ、来週はいよいよアメリカの雇用統計の発表です。

毎月発表はあるものの、今回は3月16日木曜日にFOMCの経済指標発表があり、現在のマーケットの利上げ織込み度は90パーセント以上らしいです。

 

雇用統計の数値が悪くなければ利上げは実施されるとの見解が強いため、

まさに今週の雇用統計は天王山!

 

まあ、よくも悪くも相場は荒れることが予想されますね( ̄∀ ̄)

ちなみに利上げ予想が80パーセント以上でほぼ確実視されるラインらしいのですが、

 

 

利上げされなかったらヤバいんじゃね?w

 

 

とか思ってます笑

はあ。イベント怖いわw

 

それから、テクニカル分析的には4時間足で天井が下がって来ていますので、今週115円をしっかり上にぶち抜いてくれれば、ロングポジションを持つ予定です。

 

それでは今回はこの辺で終わります。

ご購読ありがとうございました(*^^*)

 

 

>マンガでまるっとわかる! FXの教科書 カラー版【電子書籍】[ 横尾寧子 ]

価格:378円
(2017/3/5 16:42時点)
感想(0件)

 

PS:最近電子書籍の便利さに気づきましたw

  そんで持って安くで購入できるのはいいですね(*^^*)