SHIINBLOG

20代前半からの資産運用〜投資と副業で億り人へ昇りつめるまでのブログ〜

資産運用を計画的に行い、将来億の資産を築き上げることが目標です。このブログでは資産運用の大切さとその記録を書いていきます。ただ、投資は必ず自己責任でお願いします。

資産運用とは?銀行預金は損をする?

「資産運用ってなに?」という人のために、今回は資産運用について簡単に説明していこうと思います。僕自身も投資やFXの世界に身を投じるまでは資産運用というワードすら知りませんでした。そんな以前の僕でもわかるぐらいの内容になっていますので、わかりきっている方は飛ばして下さい(笑)

 

もくじ 

資産運用とは? 

簡単に資産運用を説明すると、

「お金が自分で稼ぐ」

 ということです。お金は運用方法次第で勝手に増えていくので、リスクを見極めながら賢い運用方法をすることで同じ額を運用している人でも将来的に大きな差が出てきます。「?」と思う方もいるかもしれないので詳しく説明します。

 銀行預金のメリットとデメリット

基本的に私たちの住んでいる日本ではお金を銀行に預けることが多いと思います。自分も(微々たるものですがw)銀行にお金を預けてます。

銀行預金のメリット

・比較的安全に資産を管理できる

・お金を自由に引き出せる(自由度が高い)

銀行にお金を預けておけば比較的安全です。特に大手銀行であれば潰れてしまう危険性も低いですし、お金を自由に引き出すことができます。ネット銀行であれば、コンビニで24時間手数料無料で引き出せるなどの資金の自由度が非常に高いです。

銀行預金のデメリット

・金利が低い

とにかくこれにつきます。

お金を銀行に預けていると金利が付きます。各大手銀行ごとに金利を計算してみると、

ゆうちょ銀行:0.001%

みずほ銀行:0.001%

三菱東京UFJ銀行:0.001%

と、軒並み超低金利です。ちなみにネット銀行では

楽天銀行:0.02%

SBJ銀行:0.02%が一番高いです。(上記全てはH29年8月21日現在のデータ)

これを踏まえて一番金利の高い楽天銀行に100万円預けた想定で計算してみると、

1,000,000(100万円)×0.02%=200円の利益が出ました。200円て(笑)これでは銀行に預けてもお金が増えません。

効率よくお金を動かすと大きなリターンを狙える

金利ではお金が増えないので毎日頑張って働かなければいけないのでしょうか?

 普通はそうですよね。自分も施設に勤めていますし、平日は基本的に社員として出勤しています。しかし、自分たちは頑張って働き、だいたい給料は一定です。昇給はだいたいどこも一年に一回しかなく、会社によっては今年は昇給なし!なんてところもあると思います。

 

その間、みなさんの貯金(お金)はどうしていますか?それぞれの銀行の中でぬくぬくと眠っていることになりますよね。これは僕は非常にもったいないと思っています。

お金は働かせることができるのだから!

銀行に定期的にお金を預ける余裕がある人なら、もっと効率のいいお金の運用方法を試してみてはどうでしょうか?

銀行預金で損をしている?

それからもう一点加えるとすれば、すでに銀行預金は損をする時代に突入しています。

 

日本銀行の黒田総裁は日本のインフレ(物価を上げていく)を進める政策を行なっております。その利率は年間2%アップ。つまり、

銀行にお金を預ける→毎年0.001%上昇していく。

物価→毎年2%上昇していく

 つまりお金を銀行に預けると長い目で見て損をしていくことになりますね・・。

 

では現在多くの人が実践し初めている投資方法はどうでしょうか? 

投資でのリターンは?

株式投資・FX(外国為替信用取引)

 FXや株はよくニュースで「株で大損こいた!」とか「リーマンショックで莫大な借金を背負った!」など報道され、リスクが高いイメージを持っている方も多いと思われますが正しい運用方法さえ守れば、株やFXで借金をすることはありません。

 

FXで借金をする人はレバレッジ(掛け金)を自分の予算をはるかに超えて上げて、大儲けしようとした時になどに起こります。(追証など)

 株式投資では周囲から借金をして大量に株を購入した場合に企業が破産すると自分も破産してしまいます。

 要は自分のお小遣いで上手くやりくりすればいいのです。

 

株で100万円儲けた!とか、仕事やめてFXトレーダーになりませんか?年収1億円の方法教えます!とか広告や宣伝が色々ありますが、原資(用意するお金)がかなり必要になったりするため、まずはそういうものに飛びつく前に、しっかりと仕組みを理解して自分の資産をどのくらい運用できるかなどもしっかり考えてからがいいと思います。

fx-trader-takayuki.hatenablog.jp