読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで個人投資家は生き残れるのか?

兼業トレーダーとして市場に参加する、個人投資家の日々の記録です。雑記多めな部分もあります_φ( ̄ー ̄ )

私がパチスロをやめてFXを始めた理由についてその2

みなさんこんにちわ。FXトレーダーのTakayukiです(^ ^)

 

前回の記事ではパチスロからFXに転身した理由について、

1.Youtuber兼、実業家のヒカルさんの影響で私の中に何かが芽生えたこと(笑)

  を中心にお話ししました。

 

今回の記事では主に

 

2.パチスロとFXの共通点で気づいたこと

 

3.パチスロとFXの異なる点で気づいたこと

 

4.パチスロでの収支の未来は閉ざされていると感じたこと

 

を中心に私がFXを始めとするネットビジネスを始めた経緯についてお話しします。

 

 

2.パチスロとFXの共通点で気づいたこと

 

これはあくまで今の私の主観ですが、パチスロとFXは

 

 

期待値を積み重ねるゲーム

 

 

だと思っております。

 

パチスロは自分の遊戯している台が内部のシステムに従って自動で確率抽選していると一般的に言われています。

 

例えばパチスロでは基本的に設定が1~6まであり、設定が高いほど期待収支は見込めます。しかし、あくまで期待収支ですので高設定を1日稼働したからといって必ず勝てるわけでもありません。同様に低設定でもものすごく勝てる時もあります。

 

しかし、それを何千、何万、何百万回と稼働していくと期待値は収束していきますのでそれが収支に影響を及ぼします。

 

店側は儲からなければいけないので当然低い設定を中心にお店に設定を入れています。

 

しかし、低い設定だけでは集客はできないので一部で高設定を使ったり、告知してませんが実はイベントを実施していたり(規制がかかっている)、高設定を多く入れる日を設けたりもしています。

 

また、パチスロ機は緩やかな収支になりやすい台(Aタイプ機など)、激しく荒れる台(ART、AT機など)に大きく分けられ、ある一定のゲーム数に到達すること(天井)や、特定のゲーム数で設定の差があまりなく当たりやすくなっていたりする機能なども搭載されています。

 

 

これらの台を見つけ出し、より高い期待値を積んでいくことでパチスロでは収支を増やしていきます。

 

 

 

これらをFXに置き換えると、

・勝てる時も勝てない時もある。しかし、期待値を積み上げることでトータルでのプラス収支を目指していく。

 

・レンジ、トレンド、ブレイク相場(Aタイプ、ART、AT)などがあり、相場の特徴に合わせて狙い目(設定狙い、天井狙い、ゲーム数狙い)が異なる。

 

・相場での熱いイベントである雇用統計、政策発表、GDP発表など(7のつく日、創業祭、旧イベントでーなど)で儲かる、もしくは熱いイベントに乗り遅れないようにと思い、遅れてエントリー(大してアツくもない台に座る)して損をする。

 

 

 

この辺は共通しているのではないではないかと思います。

 

 

3.パチスロとFXの異なる点で気づいたこと

 

ではパチスロとFXでは何が違うのでしょうか?

当初、FXを始めた私は

パチスロ→・閉店時間がある。毎日やっている。

     ・レートの上限がある。(最高で千円でメダル50枚の貸し出し)

 FX   →・24時間取引出来る。土日は休み。

     ・レートの上限はない。

 

これが大きな違いだと思っていましたが、最近では

 

パチスロ→手法が確立されている。

 FX   →手法が確立されていない(聖杯がない)。

 

この違いに気づきました。

 

パチスロはある一定のゲーム数を見つけたり、リールに揃う子役を数えたり、設定の確定演出が出たりと、期待値を上げる条件があり、それらは全てインターネットのサイトなどで記載されています。

 

そのため、期待値を上げる手法をその都度読みながらメダルを入れてレバーを叩けばお金が増えていきます。

 

一方、FXでは情報があまりにも多く、手法がここまで多いのも、未だに勝てる条件を完全に満たす手法は存在していないのだと思います。

 

 

つまりFX、市場の本質を本当の意味で理解しなければ、勝ち残ることは難しいのかもしれないですね(´-`)

 

 

 

4.パチスロでの収支の未来は閉ざされていると感じたこと

 

 

私はこれまで、パチスロの設定狙い、イベント狙い、ゾーン狙い、天井狙い、リセット狙いなどの確立されている手法でそこそこの収支を積み重ねました。兼業で月に4〜5万ぐらいです。しかし、

 

   法改正が進み規制が入る

       ↓

   パチスロユーザーが減る

       ↓

   店側が儲けを維持するために低貸し導入、全体的に回収ムードに入る。

   期待値の高い台が少なくなる(ハイエナできない)。

       ↓

   さらに将来的に日本にカジノが導入され、ユーザーの減少は加速する。

       

 

  このビジョンがかなり鮮明に見えてきました。

 

今でも友達や先輩に誘われたら付き合い程度で行ったりしますが、あくまで遊びです。今は全くそこに有益性を感じません。たとえFXやアフィリエイトより稼げても。

 

自分のライフスタイルと照らし合わせて将来性、有益性があるのはパチスロ→FX、アフィではないかと思い、私はパチンコ屋を行ったり来たりすることや、店内をバイオハザードのゾンビのようにウロウロ徘徊することをやめました笑

 

 

おかげで期待値を考えない、お遊びとしてのギャンブルを楽しめるようになりましたし、自分からお店に行くこともなくなりました。( ´∀`)

 

 

 

でもこの記事書いている間、コードギアス打ちたい衝動にかられていますww

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

もしよろしければ、ブクマ、Twitterフォローなど宜しくお願いします٩( ᐛ )و

 

ご購読ありがとうございました( ^∀^)