読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで個人投資家は生き残れるのか?

兼業トレーダーとして市場に参加する、個人投資家の日々の記録です。雑記多めな部分もあります_φ( ̄ー ̄ )

初めまして、FXトレーダーのTakayukiです!

どうも初めまして、FX取引を行なっています、自称トレーダーのTakayukiと申します。

 

まず、人生設計を考察して行き着いたのがこのブログだったのです。
まず簡単に私のことをここに書くと、
 
手取り20万程度の施設従業員です。
今24歳ですが周りからは「安定してる職業だよ、大丈夫(^ ^)」とか「これから大事な職業だよ」とか言ってもらえます。
確かに安定していると思うし、リストラされることもほぼ皆無と言っていいだろう。
 


しかしそれは自分からしたら目先の話でしかないのだ。
今後の少子高齢化社会のことや年金のこと、日本の生産性を考慮すると将来の安定性なんて絶対保証されていないと思う。
 


だから僕はFXを始めた。
元手は10万円。
誕生日の日に口座を開設して投資を始めたのだ。そう簡単に儲かるとは思っていないし、毎日そこそこ勉強しているつもり。

 


とりあえず、3年以内に車のローンと奨学金を副業で返すことを目標に掲げた。
自信もそこそこ付いてきたし、これからFXのことなどをこのブログに書いていこうと思います。皆さんよろしくお願いします♪( ´▽`)
 
 
 
そんな僕はこのブログを書いているこの瞬間-72pips(−7200円)
の含み損を抱えています(笑)
 
 
アドバイス、御指摘ありましたらコメント欄などでよろしくお願いします。
 
H29.1月11日 口座残高68938円 
合計 −31062円